株式会社マルケト

御社の事業やサービスについてお聞かせ下さい

マルケトは、世界最大手のマーケティング専門のエンゲージメントプラットフォームであるMarketoを提供しています。米国本社は創業10年。主要ソリューションベンダーの中では唯一のマーケティング専門ベンダーとして、世界39カ国、4600社以上の企業から選ばれています。日本オフィスは2014年より事業開始し、まだ2年目(2016年取材時点にて)ですが既に日本国内の多種多様な業種300社以上の導入実績があります。
マーケティングオートメーション(以降、MA)という言葉は、あまり耳慣れないかもしれませんが、企業とお客様のつながりを深めるツールです。お客様に最適なタイミングで最適な顧客接点(スマホ、パソコン、タブレッド、SNS,メール、ウェブなど)に、一人ひとりにあったメッセージを発信できるんです。テレビやウェブ、SNSなど様々な情報が散乱している中で、Marketoで、お客様の声を聴き、お客様に寄り添ったマーケティングができるんです。私たちは、このMarketoをご利用いただくお客様の成果を高められるよう支援をしています。

社風・どんな企業かお聞かせ下さい

風通しの良いオープンな社風であり、今日は聞こえませんが時々皆で大笑いしながら和気藹々と仕事をしています。 またワーキングマザーを含めた多様な働き方を受け入れられる雰囲気があります。一方で決して緩いわけではなく、一人ひとりが結果にコミットする文化があるので、私個人としてはとても働きやすい環境です。毎日会社に来るのが楽しみです!
社員同士のコミュニケーションに繋がる福利厚生プログラムに力を入れており、new hire lunchやhappy hourそしてOFFICE DE YASAI等を導入しています。
先ほど申し上げた我々のミッションであるカスタマーサクセスを実現する為には、まず社員の皆さんがハッピーでないと実現出来ないと思っています。そのため健康的な野菜、しかもオフィスで気軽に取る事が出来るので重宝しています。弊社では全額会社負担でOFFICE DE YASAIを導入していのですが、毎回納品されてから、ほぼ数時間後には8割ぐらいが売り切れています。

OFFICE DE YASAI導入のきっかけを教えてください

とある企業様に訪問したとき、たまたまその企業さんがOFFICE DE YASAIの導入企業様で、そこで冷蔵庫を見かけたのがきっかけです。 アメリカの企業だとキッチンが合ってコーヒーを飲んだりスナックを食べたりしていてそういったカルチャーを取り入れたいと思っていました。ですがスナックは健康的ではないので、その点がネックでした。ですがOFFICE DE YASAIなら健康にもよく、食べやすい形でありオフィスに向いているため、長く続けるには良いねとなり 導入に至りました。
食べやすさはかなりポイントでしたね。仕事をしながらフィンガーフード的に食べられる点が、このオフィス この会社には向いていたのだと思います。
ですので、即決でした!笑

導入後の社員の皆様の反応、こんなエピソードがありました、ということをご紹介ください

間食での利用が多いですが、朝からでもすんなり食べられるフルーツなどもあるので、みんな一日中食べていますね。
無料での提供ということもあり、入荷した日のうちに半分以上、入荷翌日には完売になってしまいます。(笑)
ただ、無料で提供することによって消費量も増えて、それが社員の健康につながっていると思うので、とても良いことだと認識しています。
34Fのフロアのため下まで買いに行くのがなかなか大変なのですが、すぐ手の届くところにあるので手間も省けますし、わざわざお菓子を買いに行くよりはヘルシーな野菜を食べよう!という気持ちになります。

OFFICE DE YASAIに向けてメッセージ

珍しい商品も多く、普段食べられないものも多いので冷蔵庫を覗くのがとても楽しみです。
一人が冷蔵庫のところに行くとその姿を見てまた別の人も追うように行くのですが、そこで違う部門のメンバーとも会話のきっかけが生まれるので、その部分は導入してみて気づいたメリットでした。
これからもいろんな商品を楽しみにしています!

xxxxxx

xxxxxx

この記事に近いインタビュー

CONTACT

03-6419-7144

受付時間:10:00~19:00(土日・祝日を除く)

OFFICE DE YASAI ご利用のお客様はコチラ